WWシリーズ

熱放散用に設備の水を利用

WWシリーズとOWシリーズは、高温側の熱放散機構として設備の水を利用します。そうすると形状サイズを維持しながら冷却容量を増やせます。WWシリーズのシステムは、水を冷媒として使って動作し、OWシリーズのシステムは、オイルを冷媒として使って動作するように設計されています。




* レアードサーマルシステムズ社およびそのエージェントが提供する情報はどれも正確で信頼できるものです。全ての仕様は予告なしで変更することがあります。