代替冷媒イニシアティブ

lts-alternative-refrigerant-initiative気候変動や新しい業界規制の関心が高まり、もっと環境に優しい冷却システムを求める声が高くなっています。これを解決するためレアードサーマルシステムズは、「代替冷媒ベース冷却システムのイニシアティブ」を立ち上げました。環境に優しいR-290プロパン冷媒を使うことによって、冷却システムは、地球温暖化への影響を減らし、性能と冷却能力を最大に高めることができます。


代替冷媒技術は、当社の今後の製品プラットフォームに導入されるようになります。


よりグリーンな代替品

代替冷媒は、高性能と低環境負荷により、液冷システムの今後のオプションと考えられます。今日、ほとんどの冷媒ではオゾン層破壊係数ODP(Ozone Depleting Potential)がゼロで、地球温暖化係数GWP(Global Warming Potential)が約500から4000の範囲にあります。R-290を使う冷却システムはODPがゼロでGWPはわずか3しかありません。


輸送の安全性

しかし、代替冷媒は、引火しやすいため、輸送が大変難しいのです。デザインを最適化することで、レアードサーマルシステムズは、これらのシステムでのR-290の量に制限を設け、国際航空運送規制に合格し、高い冷却能力を提供しています。


詳細情報

プレスリリース
レアードサーマルシステムズ、「代替冷媒ベース冷却システムのイニシアティブ」を立ち上げ