試作

画像

画像

レアードサーマルシステムズは、技術、工場設備、専門技術を持ち、御社のカスタムソリューションのための試作開発プロセスを全て管理します。コンセプトの開発から設計やテスト検証を通じて、当社は御社と密接にパートナーを組み、御社の応用に向けたベストの熱管理ソリューションを開発します。
 

御社のプロジェクトになぜレアードサーマルシステムズを選ぶか

熱電冷却器やアセンブリ、液冷システムを設計、構築、テスト、製造などを完全なプログラム管理することで、レアードサーマルシステムズは、御社の製品開発サイクルを短縮し、冷却デバイスやシステムを御社の応用機器に統合するために複雑にしないようにします。当社の独自のプロジェクト管理プロセス(PMP)を使うことによって、当社は御社の試作プロジェクトが最も効率良い方法で管理できると確信しています。当社は熱電デバイスや液冷システムソリューションの設計に50年以上の実績を持つため、今日のサービスを提供する市場において強い応用機器の専門知識がありますので、デバイス性能や寿命を限定する共通のエラーを避けることができます。


まず始めるには

御社の応用機器が標準品の熱ソリューションか、カスタムのソリューションのどちらを要求するのかを決めてください。標準製品は常に最も早く、しかもコスト効率の良い選択肢です。しかし、大量生産を求めているのなら、あるいは御社の応用機器に最適なソリューションが必要なら、カスタムソリューションがベストな選択肢です。当社のオンライン製品カタログをご覧ください。また、熱管理の達人をアクセスし、標準品が十分かどうかを見つけるために御社のスペックを入力してください。

もしカスタムソリューションが必要なら、当社の技術チームが御社と共同で最適設計を開発します。御社の熱管理ソリューションに使われる、いろいろな技術に対して、当社の試作サービスについての詳細は以下の通り;

熱電冷却器を試作する
熱電冷却アセンブリと温度コントローラを試作する
液冷システムの試作

 

当社の試作サービスについてのご質問があれば、当社の熱管理の専門家にコンタクトしてください。