多段のMSシリーズ

最大129℃の温度差が可能

多段のMSシリーズ熱電冷却器は、1段の熱電冷却器よりも低い温度に到達できます。最大129℃という大きな温度差(ΔT)を実現します。この製品ラインは、いろいろな温度差や排熱容量、形状やサイズなどで入手可能です。多段のシリーズは、もっと大きな電流、小さな排熱能力にも設計できます。室温環境で動作させる応用が理想的です。カスタム設計は要求次第で可能ですが、MOQが適用されます。


特長

  • 大きな温度差
  • 正確な温度制御
  • 信頼性の高い固体動作
  • 環境に優しい
  • 直流動作
  • RoHS準拠

仕上げ加工のオプション*

  • 00-金属加工/金属加工
  • 11-ラップ加工/ラップ加工
  • 22-スズ前処理加工/スズ前処理加工

封止技術のオプション*

  • RT - RTV
  • EP - エポキシ

*あなたの求める仕上げ加工や封止技術のオプションを持つ熱電冷却器が下に示したリストにない場合には、「見積もり請求」ボタンか「テクニカルサポートに連絡する」ボタンを使って注文してください。



* レアードサーマルシステムズ社およびそのエージェントが提供する情報はどれも正確で信頼できるものです。全ての仕様は予告なしで変更することがあります。